TOEIC

『SANTA TOEIC』を使ってみた感想!スタディサプリとの比較や精度の高さも紹介【AI×TOEIC】

2020年3月6日

英語学習といえば市販の参考書を購入して勉強するのが一般的ですが、近年ではアプリの発展が著しく書籍の参考書を上回るものも多く登場しています

 

僕はアプリでの学習が好きで、これまでに『スタディサプリTOEIC』というTOEIC対策アプリを利用して隙間時間だけで250点近くスコアを上げてきたのですが、最近新たに『SANTA TOEIC』というアプリを見つけました。

 

この『SANTA TOEIC』にはAIで自分のスコアを可視化するという機能があり、非常に面白そうだなと思ったので実際に課金して1ヶ月ほど利用してみました。

 

そこで今回は、実際に利用してわかった『SANTA TOEIC』の効果やAIの精度、『スタディサプリTOEIC』との違いについてお伝えしていこうと思います。

 

「スタディサプリTOEICも気になっている!」という方は別記事で取り上げているのでぜひ確認してみてください。

 

>>「スタディサプリTOEIC」で800点を達成した方法

 

それではみていきます。

 

『SANTA TOEIC』とは?

世界最高水準のAI技術を搭載したTOEIC学習アプリです。
“AIチューター”が解答傾向から苦手問題を推測し、あなただけのカリキュラムを構築。
解くべき問題だけに集中することで、最短時間で大幅なスコアアップを実現します。

公式サイトより引用

 

『SANTA TOEIC』の特徴は以下のとおり。

 

・AI機能によるリアルタイムスコア判定

・AIによって出題されるレコメンド問題

 

『SANTA TOEIC』の特徴①AI機能によるリアルタイムスコア判定

 

『SANTA TOEIC』の最大の特徴はAIが搭載されていることです。

 

最初に5分程度の簡単なテストを受けることで推定スコアが表示されます。

 

一旦スコアが出たら以降は、受けた問題の解答結果に応じて推定スコアがリアルタイムに変更されていきます

 

この推定スコアに応じてその人にとっての最適な難易度の問題が出題されます

 

『SANTA TOEIC』の特徴②:AIによって出題されるレコメンド問題

 

TOEIC学習では自分の苦手な問題をしっかりと対策することがスコアアップへの近道です。

 

とはいえなかなか自分ではどの問題が苦手なのかはわからないことも多いですよね。

 

『SANTA TOEIC』では問題を受けるたびに正答を記録してくれており、間違えた問題からその人の苦手な問題をレコメンドしてくれます

 

苦手な問題のみを練習できるためより効率的な学習が可能です。

 

『SANTA TOEIC』の使い方

 

『SANTA TOEIC』のインストールを終えたらまず、現在スコアの推定をするためのテストを解きます。

 

だいたい5分ほどで終わる簡単なものになっており、問題を受け終えると正当数からスコアが提示されます

 

推定スコアが表示されたあとはコンテンツをひたすら解いていくことになります。

 

『SANTA TOEIC』の主なコンテンツは以下の2つ。

 

・AI動画講義

・各Part対策問題

 

『SANTA TOEIC』の使い方①:AI動画講義

 

『SANTA TOEIC』にはAI動画講義というコンテンツがあります。

 

このAI動画講義にもAIが使われており、自分が苦手な分野や推定スコアに合わせて動画講義が提示されます。

 

ある程度問題を解いて自分の傾向をAIに覚えさせた上で苦手分野の動画講義を見るという使い方をすると便利です。

 

『SANTA TOEIC』の使い方②:各Part対策問題

 

『SANTA TOEIC』のメインとなるのはPart別の対策コンテンツです。

 

Part1からPart7まで学習でき、合計で4000問ほどあります(※2020年3月時点)

 

・Part1:150問

・Part2:623問

・Part3:975問

・Part4:750問

・part5:833問

・Part6:308問

・Part7:982問

 

Partごとにどの分野が苦手なのかが表示されるので、こちらを見ることで自分の苦手分野の把握ができます。

 

基本的にはひたすらPart別問題を解いていき、自分の苦手分野に関してAI講義を見るという使い方がオススメです。

『SANTA TOEIC』の無料版でできること

 

『SANTA TOEIC』は無料でも利用可能です。

 

ただし有料版と違い無料版には制限があります

 

『SANTA TOEIC』の無料版ではPart2とPart5の問題のみ利用することが可能です。

 

また問題数に制限があり、無料版では1日に10問のみ解くことができ、24:00になるとリセットされてまた10問解くことが可能になります。

 

毎日少しずつやりたい方は無料でもいいかもしれませんが、問題数が少ないとAIが学習してくれず強みを活かせないので有料でないと効果は発揮しにくいかと思います。

 

『SANTA TOEIC』の精度は高い?

 

SANTA TOEICの精度は本番試験と誤差5%ほどと記載されています。

 

僕は直近のテストが785点だったのですが、推定スコアは850点と表示されていました。

 

ネット上の他の方がどうなのかなと調査をしてみたのですが、やはり若干高めの推定スコアが出るという意見が多かったです。

 

だいたいプラマイ50くらいでしょうか・・?

 

問題数を受けるごとに適正値になっていくため精度としては完璧ではないが模擬試験よりは制度が高いと感じました。

 

『SANTA TOEIC』と『スタディサプリTOEIC』の比較

 

TOEIC対策アプリとして有名な『スタディサプリTOEIC』と『SANTA TOEIC』を比較してみます。

 

結論からいえば現時点では『スタディサプリTOEIC」の方が優れています

 

僕はどちらにも課金しているので以下の3つの観点からみてみます。

 

・わかりやすさ

・料金

・効果

 

『SANTA TOEIC』と『スタディサプリTOEIC』の比較①:わかりやすさ

 

まずわかりやすさを比較すると『スタディサプリTOEIC』に軍配が上がります

理由は解説の質です。

 

『スタディサプリTOEIC』の動画講座ではTOEIC界の超有名講師である関正生先生が講座を担当していることもあり、かなりわかりやすいです。

 

『SANTA TOEIC』は動画解説の前に問題がないことで若干使いずらさを感じたので改善に期待します。

 

『SANTA TOEIC』と『スタディサプリTOEIC』の比較②:料金

 

料金に関しては単月で見ると『スタディサプリTOEIC』が2980円であるのに対して、『SANTA TOEIC』は3920円と少し高額です。

 

6ヶ月でみれば『スタディサプリTOEIC』が2780円に対して『SANTA TOEIC』は1500円とお得になっています。

 

ただ『スタディサプリTOEIC』は無料で7日間の利用ができて、長期契約中に解約しても返金をされるという安心感があります。

 

この2つのアプリで迷っている場合は一旦『スタディサプリTOEIC』を無料で使ってみて、合わなそうなら『SANTA TOEIC』を検討するのが賢いやり方かもしれません。

 

>>「スタディサプリTOEIC」を無料で試してみる

『SANTA TOEIC』と『スタディサプリTOEIC』の比較③:効果

 

気になるアプリの効果ですが、『スタディサプリTOEIC』の方が効果は高いです。

 

理由はリスニング対策の充実です。

 

『スタディサプリTOEIC』では独自のディクテーション機能などで徹底的にリスニングの強化が可能です。

 

TOEICで手取り早く得点を上げるにはリスニングが鍵になるので、リスニングがより伸ばしやすいスタディサプリTOEICの方が短期間で効果が出やすいです。

 

『SANTA TOEIC』は若干解説が少ないので、解説が不要な高得点の方がさらに点数を伸ばしたい際に使えるかなと思います。

 

目安としては現時点のスコアが750点以下の方は『スタディサプリTOEIC』、750点以上取れている方が900点を目指すような場合には『SANTA TOEIC』を使うことをオススメします

 

実際に利用してわかった『SANTA TOEIC』のデメリット

 

『SANTA TOEIC』のデメリットは以下の3つ。

 

・解説動画の質

・無料会員登録ができない

・長文問題の誤字脱字が目立つ

 

『SANTA TOEIC』のデメリット①

 

『SANTA TOEIC』にはAI解説講義というものがあります。

 

その人のスコアに応じてピンポイントで解説してくれるという発想は面白いのですが、若干使いずらいです。

 

実際に解説動画を見てみると、解説の前に問題がないため解説された内容をどのように活かせば良いのかがイメージしずらいと感じました。

 

『SANTA TOEIC』のデメリット②無料会員登録ができない

 

『SANTA TOEIC』は有料アプリのため決して安くはない金額が発生します。

 

一応無料でPart2とPart6については利用できるのですが、Part3やPart7などがどのような内容になっているのかわかりずらいです。

 

実際Part2とPart6の質が高かったので課金してみたらPart7で誤字などが多かったのが少し残念に感じました。

 

この辺りは『スタディサプリTOEIC』のように無料期間があると嬉しいですね。

 

長文問題の誤字脱字が目立つ

これは実際に課金してみるまで気づけなかったのですが、Part7の訳に日本語の文法レベルでの誤訳が目立ちました。

 

少しなら良いのですが、割と頻繁に見かけるので若干集中力が途切れてしまいました。

この辺りは直ってくれることに期待します。。

 

実際に利用してわかった『SANTA TOEIC』のメリット

 

実際に利用して関した『SANTA TOEIC』のメリットは以下の2つです。

 

・リアルタイム計測で自分の実力がわかる

・自分の苦手分野を徹底的に強化できる

 

『SANTA TOEIC』のメリット①リアルタイム計測で自分の実力がわかる

 

『SANTA TOEIC』を使ってみて非常に良かったと感じたのはやはりAIによるリアルタイムの推定スコアです。

 

TOEIC学習をやっているとよく「今何点くらい取れるんだろう、本当に伸びているんだろうか」といった不安に駆られることも多いのですが、このアプリでは推定スコアがあることでそういった心配はありません。

 

またTOEICは毎回受けると金額も高いのですが、この推定スコアを参考にある程度力がついたことを実感してから試験を受けるようにすれば余計な受験費も減らすことが可能です。

 

『SANTA TOEIC』のメリット②自分の苦手分野を徹底的に強化できる

 

『SANTA TOEIC』でもう一点良かったのが苦手分野を把握できる機能です。

 

 

例えばPart7なら「テキストメッセージのやりとり」、「メール」などより詳細な解析ができるようになっているので、自分の苦手分野の把握には役立ってくれます。

 

『SANTA TOEIC』をおすすめしたい人

 

『SANTA TOEIC』をおすすめしたいのは現時点でTOEIC750点以上の中級者の方です。

 

このレベルの方であれば若干使いずらいAI解説動画を使わずとも、問題演習をどんどんこなしていくことで効果を発揮できるかと思います。

 

『SANTA TOEIC』をおすすめできない人

 

 

『SANTA TOEIC』はやや中級者向けと感じたので、現時点でスコアが750点以下の方にはあまりオススメできません。

 

まずは『Abceed』や『スタディサプリTOEIC』などで基礎を固めてから『SANTA TOEIC』にも挑戦するとより効果的です。

 

『SANTA TOEIC』のまとめ

 

ここまで『SANTA TOIEC』の使い方をみてきましたがいかがだったでしょうか?

 

実際に利用してみて、AIを駆使したTOEIC学習というのはなかなか目新しくて面白いなと感じました。

 

まだ荒削りな部分があるので現時点では『スタディサプリTOEIC』が効果が出やすいかなと感じますが、今後はさらに期待できそうなアプリです!

 

特にある程度スコアが取れる方にとってはAIが簡単な問題を省いてくれ効率的な学習ができるというのはかなり魅力的だなと思います。

 

今後に注目のアプリです!

 

この記事が参考になれば幸いです。

 

人気記事TOEIC学習にオススメなアプリ【2020年最新版】

  • この記事を書いた人
アバター

ケイ

英語好きの社会人。大学時代にTOEIC初受験▶︎300点で絶望▶︎6ヶ月猛勉強▶︎600点超え▶︎社会人になり隙間時間で英語学習▶︎800点を達成。現在は900点を目指して毎日2時間英語学習をしています。TOEICに頻出の英単語の紹介や英文法、英語学習のコツなどを発信します。

-TOEIC

Copyright© スタディサプリEnglishでTOEICを500点から800点にあげた英語学習ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.