TOEIC

TEPPAN英単語の評判と使い方は?金のフレーズと比較して検証!

2020年1月18日

悩んでいる人

・TEPPAN英単語が評判が気になる。

・金のフレーズとどっちがいいんだろう。

 

こういった疑問を解消します。

 

「TEPPAN英単語」はもともとTOEICアプリの「スタディサプリTOEIC」に収録されていた英単語学習コンテンツでしたが、非常に人気があったことから書籍化された単語帳です。

 

よく比較に上がる「金のフレーズ」とどちらが良いのか気になるという方も多いのではないでしょうか?

 

今回は「金のフレーズ」も利用している僕が、「TEPPAN英単語」について解説します。

 

本記事を参考にすれば「TEPPAN英単語」の効果や使い方、「金のフレーズ」との違いなどを知ることが可能です。

 

本記事の内容

  • TEPPAN英単語の構成
  • TEPPAN英単語のデメリットとメリット
  • 金のフレーズとの違い

 

「TEPPAN英単語」の構成

「TEPPAN英単語」は以下のように構成されています。

 

600点レベル:750語

730点レベル:340語

860点レベル:230語

990点レベル:180語

 

「TEPPAN英単語」の想定レベルはTOEICスコアが400点〜600点あたりの方になっています。

 

内容に関しては「スタディサプリTOEIC」内にある「TEPPAN英単語」と書籍版では掲載単語はほぼ同じです。

 

ただし書籍版では各単語ごとに語源などを解説していて、より覚えやすくなっているため、「スタディサプリTOEIC」で「TEPPAN英単語」を使ったことがある人でも買う価値はあります。

 

「TEPPAN英単語」の特徴は大きく分けて2つです。

・単語の掲載順がアプリ版ユーザーによる正答率順

・「記憶エピソード」と「カクシン解説」による単語記憶の補助

 

単語の掲載順がアプリ版ユーザーによる正答率順

「TEPPAN英単語」は単語の掲載順がユーザーの間違いが少ない順になっています。

 

例えば別の単語帳である「金のフレーズ」では頻出単語順になっているためこのような順番になっている単語帳は珍しいです。

 

これは「TEPPAN英単語」の元々が「スタディサプリTOEIC」というアプリの一部だったため、そこで得られた情報をすることでこのような順番にすることを可能としています。

 

ユーザーの間違いが少ない順というのは言い換えれば難易度の易しい順ですが、この順番であればTOEIC初心者がいきなり難しい単語に出くわして挫折してしまうケースは少なくなります。

 

またTOEIC600点以上のある程度単語な得意であれば、逆側から進めていくことで自分にとって難しい単語のみを学習することが可能です。

 

ある程度単語が得意な人の場合、簡単な単語をテストするのは無駄に感じがちのためこの順番は面白いなと思います。

 

「記憶エピソード」と「カクシン解説」による単語記憶の補助

「TEPPAN英単語」では単語を覚えやすくするための工夫として「記憶エピソード」と「カクシン解説」があります。

TEPPAN英単語の特徴

 

記憶エピソード

「記憶エピソード」というのは他の利用者がその単語をみてどのように思ったかというコメントです。

 

例えば「vacation」という英単語であれば、

テレビドラマの「ロングバケーション」から「休暇」という意味がすぐ覚えられた

といったように書かれています。

 

カクシン解説

「カクシン解説」は有名TOEIC講師の『関正生先生』による一言コメントです。

 

例えば「excellent」であれば、

本来は「普通を超える(excell=excel)」くらいすばらしい」です。ほめるときにExcellent!ということがあります。

といった形で書かれています。

 

この「カクシン解説」は語源から解説してくれているためどの単語も頭に入りやすくなり、非常に便利です。

 

「TEPPAN英単語」のデメリット

TEPPAN英単語のデメリットは以下のとおりです。

 

・掲載単語数が少ない

・ある程度スコアが取れる人にとっては記憶エピソードがうるさく感じる

 

掲載単語数が少ない

「TEPPAN英単語」は目標の点数が600点から始まっているように、初歩的な単語については掲載されていません

 

そのため基礎単語に不安のある方は「銀のフレーズ」のような少し目線を下げた単語集で学習する必要があります。


 

ある程度スコアが取れる人にとっては記憶エピソードがうるさく感じる

「TEPPAN英単語」の特徴の1つでもある「記憶エピソード」と「カクシン解説」ですが、ある程度点を取れる人にとってはうるさく感じる可能性があります。

 

後半に掲載されている単語を少し見てほとんど知っていると感じる場合にはこの参考書は不要かと思います。

 

「TEPPAN英単語」のメリット

「TEPPAN英単語」でいちばんいいなと感じるのは「カクシン解説」です。

 

「カクシン解説」では語源によって単語を覚えることができます。

 

例えば「excel=〜を超える」というのは覚えにくいですが、「excel(超える)をした結果=excellent(素晴らしい)」と紐づけて覚えることができれば倍の速度で単語を覚えることが可能です。

 

このように語源から英単語を覚えるのは王道のやり方ですが、TOEICに特化した単語集において語源解説をしているのはこの「TEPPAN英単語」だけなので効率よく単語を覚えたい方には最適な単語集といえます

 

「TEPPAN英単語」と「金のフレーズ」と比較

「TEPPAN英単語」と「金のフレーズ」には若干の難易度や網羅性の違いがあります。

 

どちらもやってみた感想としては「記憶エピソード」や「カクシン解説」など「TEPPAN英単語」の方がより初心者向けだと感じました。

 

対して「金のフレーズ」はPart1重要語の掲載など単語の充実度ではわずかに上です。

 

「TEPPAN英単語」と「金のフレーズ」はどちらもTOEICに特化した参考書で共に重要語は押さえているので、「TEPPAN英単語」がちょうどいいと感じた方は「TEPPAN英単語」、少し物足りないと感じた方は「金のフレーズ」を購入することをオススメします。


 

※最後にちょっとした裏技を紹介

冒頭でも少しお話しましたが、実はこの「TEPPAN英単語」は「スタディサプリTOEIC」というアプリのコンテンツの一部になっています。

 

そしてこの「スタディサプリTOEIC」には無料期間があります。

 

ということはこの無料期間であれば、TEPPAN英単語が無料で試せるというわけですね。

 

この「スタディサプリTOEIC」は「TEPPAN英単語」がオマケのような扱いになるほど非常に優れたアプリで、僕はこのアプリで800点まで点数を伸ばした実績もあります。

 

「TEPPAN英単語」が良さそうだなと思った方はぜひこちらもチェックしてみてください。

>>【全て晒す】スタディサプリTOEICの効果的な使い方と評判【リアルな感想あり】

 

 

この記事が参考になれば幸いです。

 

人気記事TOEIC学習にオススメなアプリ【2020年最新版】

  • この記事を書いた人
アバター

ケイ

英語好きの社会人。大学時代にTOEIC初受験▶︎300点で絶望▶︎6ヶ月猛勉強▶︎600点超え▶︎社会人になり隙間時間で英語学習▶︎800点を達成。現在は900点を目指して毎日2時間英語学習をしています。TOEICに頻出の英単語の紹介や英文法、英語学習のコツなどを発信します。

-TOEIC

Copyright© スタディサプリEnglishでTOEICを500点から800点にあげた英語学習ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.